定番だけどやっぱ良い!!結婚式お祝い余興動画ネタまとめ

お祝い余興動画ネタのアイキャッチ画像




  • 結婚式の余興を頼まれて、お祝い動画を作ろうと思うがどんなネタにすべきか悩んでいる。

  • 初めて制作するので、どのようなお祝い動画にすればいいのか分からない。

上記のように、結婚式や二次会の余興ネタでお困りの皆さんっ!

大切な友人の余興を頼まれて、やるからには本人達や参加者の友人を楽しませたいですよね。
ただ、集まってダンスを練習したり、、、はさすがに時間も取れなくて大変!

動画を作って披露してみたいとは考えてはいるけど、どんな内容にすればいいのか。。。と悩んでませんか??

この記事では、余興動画のネタをいくつか紹介するとともに、撮影や編集作業のコツをお伝えします。
定番だけど、やっぱ良いと思えるような余興ネタを集めました。

私自身、定番ネタの余興動画を数多く作成してきました。その中で気付いた点を補足しています。

この記事を読めば、あなたも作ってみたくなるネタが見つかるはずです!
是非参考にしてください!

スケッチブックリレー余興動画ネタ

新郎新婦に所縁のある方からお祝いのメッセージをスケッチブックに書いてもらい、写真を繋げて1つの動画に仕上げます。

スケッチブックとペンがあればできますし、メッセージと共に写真を送ってもらえれば完成するので、お願いする方もされる方も取り掛かるハードルが低いのも良い点です。

画像を繋げて動画にする場合は、ズームイン、ズームアウトをつけてスライドショーっぽくすると、グッと良い感じになります。

また、単調になるのを避けるために、メッセージ内容や写真の撮り方の構成を工夫してもらって、なるべく多くのバリエーションを準備しましょう。
(ちょっとふざけてる系や感動メッセージ系、お笑い系などのバリエーションがあると、より楽しい動画になること間違いなしです!)

【参考】スケッチブックリレー余興動画

 

 

 

ウルフルズの「ええねん」の楽曲を使用したメッセージ動画は、私も実際に以下のメッセージを書いてもらって、作成したことがあります。

ええねんサンプル画像1
ええねんサンプル画像2
ええねんサンプル画像3
ええねんサンプル画像4

アテレコ・吹き替え余興動画ネタ

日本語以外を話す海外の有名人や俳優の話、またはアニメのシーンを利用し、新郎新婦の紹介や祝福メッセージをアテレコするネタです。

主に出演作品のインタビュー映像を基にすると、新郎新婦に向けたメッセージとして面白おかしく編集できます。
海外のスターをアテレコする場合は、和訳内容を字幕で表示することをオススメします。

アテレコのネタだけを余興動画とするのは、単調になりすぎて適していないですが、映像冒頭の掴みや、笑いを取るシーンとしては使えるネタになっています。

和訳する脚本の内容や、アテレコ元の動画を探すのは大変です。
ただし、完成度が高い映像を作成できれば、とても面白く盛り上がる演出になること間違いなしです。

【参考】アテレコ・吹き替え余興動画

 

 

ミュージックビデオ 完コピ余興動画ネタ

余興動画の定番で、ミュージックビデオのダンスや物語を完コピするタイプです。コピーする元がある分、マネはしやすいですが、出演者が集まって撮影する必要があるのと、踊りのパートを覚えないといけないので撮影は大変になります。

Youtube等の動画サイトで踊り方を教えてくれる動画があるので、パートやダンスシーンを決めて、協力者に共有することでスムーズに撮影することができます。

編集の小技としては、元のミュージックビデオを隅の方に流しておいて、再現していることをアピールすると、より見やすい余興動画となります。

マネをする対象のミュージックビデオによって、感動系なのかお笑い系なのか、雰囲気も変わってきます。定番なのが、AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」、「カンナムスタイル」、最近ではDA PUMPの「U.S.A」など、その時々で流行ったネタが多いです。

【参考】ミュージックビデオ 完コピ余興動画

▼恋するフォーチュンクッキー

 

▼カンナムスタイル

 

▼U.S.A

 

ドラマ・映画のオープニング、名場面 完コピ余興動画ネタ

ミュージックビデオと似ていますが、ドラマや映画のオープニング、もしくは誰もが知っている映画のワンシーンをマネするのも定番です。

有名であれば有名であるほど、知っている人が多くウケを狙いやすくなります。

編集する際は、シーンの移り変わりや曲の流れるタイミングなど、より本物に近づけることでリアリティが出て、面白みを演出できます。

また、セリフを余興用に組み替えることで、より一層面白い動画に仕上げることができます。

クオリティを求めると、撮影と編集にかなりの時間を要してしまうので、期日までに余裕を持って準備することが大切です。

【参考】ドラマ・映画のオープニング、名場面 完コピ余興動画

▼祝いたい人の名は。
・・・「君の名は。」のパロディ作品。ドローン撮影の技術も素晴らしく、替え歌の歌詞もハマっていて、かなりクオリティの高い作品です。

 

▼テラスハウス風結婚式オープニング
・・・テラスハウスのオープニングのパロディ作品。TAYLOR SWIFT(テイラー・スウィフト)の「We Are Never Ever Getting Back Together」の楽曲に載せて、軽快に写真や動画を組み合わせて仕上げています。曲名自体は「私たちはよりを戻しません」という、お祝いの場には相応しく無いタイトルですが、20代から30代に掛けて人気のドラマであり、知名度は格段に高いです。

 

▼La La Land(ラ・ラ・ランド)風 結婚式余興「Sa Sa Saika」
・・・ラ・ラ・ランドのシーンを見事に撮影した余興動画です。本物のシーンを右下に配置し、カット割りや演出をソックリ同じに再現することで見事な映像に仕上がっています。余興動画として笑いもあり、手の込んだ作品になっています。

PIKAPIKA余興動画ネタ

ライトの軌跡で文字や絵を描いた写真を繋げた映像作品です。
カメラのシャッタースピードを遅くすることで、光で描いた部分を写真に収めることができます。

pikapika sample capture

ライトの光が幻想的でお洒落なお祝い動画に仕上がります。

コマ撮りでたくさんの写真を撮影、編集する必要があるため制作時間は必要になります。

撮影に必要な物や撮影方法については、「*くるてぃぷ L I F E*」ブログ様の”結婚式の余興にピカピカ動画!材料は?コツは?綺麗な作り方のまとめ” 記事に詳しくまとめられているので、参考にしてみてください。

【参考】PIKAPIKA余興動画

 

 

まとめ

以上が定番ですが、やっぱり良いと皆さんが感じる結婚お祝い動画のネタまとめでした。

今回紹介した動画ネタは以下の通りです。
・スケッチブックリレー余興動画ネタ
・アテレコ・吹き替え余興動画ネタ
・ミュージックビデオ 完コピ余興動画ネタ
・ドラマ・映画のオープニング、名場面 完コピ余興動画ネタ
・PIKAPIKA余興動画ネタ

主役の二人にはもちろん、披露宴や二次会パーティの列席者には喜んで欲しいですよね。

制作に時間が掛かるものもありますが、笑いや感動を届けるためにも是非参考になれば幸いです。

合わせて読んでおきたい
余興動画のクオリティを上げるためには、本編と合わせてエンドロールの作成をオススメします!
エンドロールの作り方記事のアイキャッチ画像

「おっ、!」と思わせるエンドロールの作り方

2018年11月12日